2014年7月19日土曜日

印刷できるってよ、梅雨まだあけないってよの話


昨日Twitterで描いた子を調子に乗って落書きしたのですが
描いてる途中でカメラ位置を何度も見失いました。したがきの時は
女の子のちょっと右上あたりから…ってわかってるしそういうふうにしてるはずなのに
したがきレイヤー薄くしてペン入れはじめるとなんかポーンと飛んでいくんですが
どういうことでしょうか(鍛錬が足りないのでしょうけども)

オリジナルのいいところは資料の画像(慣れてないうちはやっぱり見る)がいらないので
なにも考えずにいろいろつぎはぎできることですね。
あたりまえのことですが。

もともとオリジナル、もとい一次創作の人なのでもちろん描くのは好きなのですが
二次とならべたときにやっぱりデータ的な反応的なアレはやっぱ差が気になってしまい
本当は恥じることが無くてもむやみにへこみそうで描くのを無意識に避けてしまいます。
適当にらくがきするとか、アイコンとかは最近はわりと描いてるんですが。
二次もたのしい一次もたのしいで別に十分な筈なんですしどっちもすきですが
なんていうんだろうその立ち向かえない弱さ。
負けない一次を描けよ!とかそう言う話ではないし二次ダメっていうわけでは絶対無いけども、
その辺はわりと思った以上にデリケート感ありますね。両方やってるひとは解って下さるのだろうか。

今夏はすごい久々にコミケ関連はスルーですので
だらだらと日々タスクをこなしています。
どこか無料のサーバでも借りてサイト復活させるかなあ。


あっそういえばJコミさんもとい絶版マンガ図書館さんにて
引き続き過去のお仕事作品公開して頂いています。

小悪魔ティーチャー

Kiss&Away



そこの「印刷できるってよ(現在は「オンデマンド印刷」っていう表示になってるようです)
でいちおう自作注文してみたのでご報告

B6サイズでこんなふうに届きます

郵送というふうに書いてあった気がしましたが実際はヤマトメール便ですね





 袋入りです。今回は自分のなのでマット加工ありにしました~。さらさら。

背表紙もあります




描かせて頂いたサイン画像ですが奥付あたりだったり、背表紙だったり




なかの印刷も元々がデータ原稿お渡ししているので、なんか変!ってことはなく、十分いいもので有り難い限りです。いやはや、まさかこういうことに混ざることができるとは…。ありがとうございます。

最後に同人誌版小悪魔ティーチャーとならべてみた


同人誌版出すときなんかデータミスがあって表紙刷り直しになり、単価が高くなってしまって、
「高い」って当時言われまくったことを思い出しました泣いてない。800円だったかにしたんだけど泣いてない。
(印刷所さんが刷り上げてからデータについて連絡してきて下さって、表紙刷り直すなら印刷費はらってね☆ってなったあの日…)結局断ち切りで黄色のマークが少し切れるけどいいの?っていう話だったんですけどもね。


なんか変なシメになっちゃいましたがもしよければ是非是非お手元においてやってくださいな!
いろいろ試行錯誤でしたが、今も愛着のある作品群で御座います。

About